アンガジャント

アンガジャントとはカフスの一種。女性用のドレスや男性用の上衣の袖口に付けられた、薄手の綿製の3段レースフリルのことで、17世紀後半から18世紀に流行した。元々は「症状が胸に付ける飾りリボン」の意。

関連項目

カフス
ドレス
綿

レース
フリル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ディテール名称ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る