アルカポネスタイル

アルカポネスタイルとは1920年代のシカゴギャングの帝王「アルカポネ」のスタイルのことで、シカゴギャングルック、ギャングスタイルともよばれる。
黒やチャコールグレー地のボールドストライプやチョークストライプのダブルブレステッド・スーツに、黒リボンの白ソフト帽やコンビネーションの靴を組み合わせたスタイルなどが代表的。

関連項目

スタイル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る     TOP PAGEへ戻る