アフロセントリックスタイル

アフロセントリックスタイル(Afrocentric style)とは、アフリカやアフリカ起源の文化を第1のものとする、1980年代後半にアメリカで起こったサブカルチャー運動(アフロセントリック)のグループの人々が着る原色の天然素材の服やドレッドヘアに代表されるファッション・スタイルのこと。
ラスタファリン・スタイルもこれに関係している。

関連項目 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る