アニリン仕上げ

アニリン仕上げとは、合成染料の一種であるアニリン染料で仕上げる、皮革の仕上げ方の一方法。
透明感のある塗膜であるため、革本来の銀面の模様が生かされ、本染め革に近い高級感のある革になる。昔は通称「アニリン調」と呼ばれる黄みの強い茶色が主体だったが、現在では色、艶とも幅広い仕上げがなされていて、ライトカーフ、キップの仕上げなどにも用いる。

関連項目

皮革・毛皮
合成染料
染料
銀面
キップ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る