加工貿易

加工貿易とは、経営企業が保税扱いで輸入された全部もしくは一部の原材料、補助材料、部品、包装資材を国内において加工、或いは組み立てを行った後、製品もしくは半製品として輸出する業務のこと。主に進料加工来料加工の貿易方式がある。

関連項目

進料加工
来料加工

あなたにおすすめ関連記事


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る