タスマニアウール

タスマニアウールとはオーストラリアのタスマニア地方で生産されるメリノウールのことで、120番手の細い良質のウールである。メリノウールとはスペイン原産のメリノ種の羊毛で、オーストラリア、アメリカ、フランスなどで改良種がつくられた。
非常に細く、柔らかく、弾性もすぐれ、色の白い、上質な羊毛。細番手の梳毛糸を紡出しやすく、スーツドレスなどの高級梳毛織物に使われる。現在では最も一般的なウール

あなたにおすすめ関連記事


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る