スラックマーセリゼーション

スラックマーセリゼーションとは綿織物のストレッチ加工の方法である。無緊張マーセリゼーションとも呼ばれる。
綿糸綿布を緊張せずに苛性ソーダで処理すると、綿はふくらみ、収縮し、その結果、ストレッチ性がでる。これに樹脂加工を行い、ストレッチ性をセットする。ゆるめる方向によってたて、よこどちらの方向のストレッチを得ることもできる。

関連項目

綿糸
綿
樹脂加工

あなたにおすすめ関連記事


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る