off-JT

off-JTとは「off the job training(職場外教育)」の意。職場以外で行う従業員教育を指し、OJTの対義語。企業がみずから主催して行う企業内研修(集合教育)の他、外部の機関が行う講習会、セミナー等がある。知識ベースの教育が多いが、実技講習など技能ベースの教育も見られる。OJTの限界と上司の時間不足、自己啓発の重要性等から、外部機関による人材育成の必要性が認識されている。

関連項目

OJT

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る