botkier・ボトキエ通販

ブランドヒストリー Edit

2002年、モニカ・ボトキエが自身の名を冠したブランド「ボトキエ」を設立。
デザインを手がけるニューヨーク生まれの元ファッションフォトグラファーであるモニカ・ボトキエによって創められた。全国誌のSeventeen、Nylon、Surface、Fitnessなどを手がけていた。
もともとは、彼女が自分のためにデザインしたものだった。ボトキエ自身が十分な収納性があり、シックでかつ持ち歩けるものを探していて、結局は自分で自身の求めるものを作ろうと決断したことからバッグを作り始める。こうして「機能的、実用的、スタイリッシュなデザイン性、ディテールへのこだわり、日常で使用できる」をキーワードにボトキエのバッグ、トリガー(Trigger)が誕生。
エッジのきいたクールなデザインと機能性あるバッグだったので、ファッションエディター・モデルたちの間で話題になり、ハリウッドセレブの間でも愛用者が続出する程人気がでた。グウィネス・パルトロウ、サラ・ジェシカ・パーカー、ビヨンセ等の多くのセレブより、プライベートバッグとして愛用されています。

botkierレディス楽天ショッピングページへ

botkierレディスYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.botkier.com/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る