bernhard willhelm・ベルンハルト ウィルヘルム通販

ブランドヒストリー Edit

デザイナーのベルンハルト ウィルヘルムは1972年、ドイツのウルム生まれ。大学で産業工学をび、卒業後、トーリアのカレッジでファッションを学ぶ。その後、22歳でアントワープ王立美術アカデミーに入学。夏季休暇を使用し、アレキサンダー マックイーンやヴィヴィアン ウエストウッド、ダーク ビッケンバーグ、ウォルター ヴァン ベイレンドンク等、多くのデザイナーの下で経験を積む。
1998年にアントワープ王立芸術アカデミーを主席で卒業。卒業時には世界中のメディアで取り上げられ、ビョークからもオーダーが入るなど、数々の逸話を残す。翌年1999S/Sパリコレクションにデビュー。
アメフト、ミリタリー系、アフリカン(エスニック系)、とび職人等をテーマに、そこに刺繍やプリント等を加えているのが特徴。とりわけヒップホップとストリートカルチャーが彼のクリエイションに大きな影響を及ぼしている。
1999-2000秋冬より、セカンドラインのGermany(ジャーマニー)を開始。2001年、モエ・エ・シャンドン賞を受賞。
2003-2004秋冬にはイタリアのオートクチュールデザイナーのロベルト・カプッチのプレタポルテライン、Capucci(カプッチ)の主任デザイナーを務める。2008年、シューズライン「Bernhard Willhelm-Camper-together」をスタート。その他、ファッションブランド、マイキータとのコラボレーションでアイウェアを発表。

bernhard willhelmレディス楽天ショッピングページへ

bernhard willhelmレディスYAHOOショッピングページへ

bernhard willhelmLメンズ楽天ショッピングページへ

bernhard willhelmメンズYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.bernhard-willhelm.com/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る