VC

VCとはボランタリーチェーンの略。同業種または同業態の小売業が、それぞれの独立性を維持しながら連携し、仕入れ、輸入、商品開発、宣伝などを共同で行うことによって生まれるスケールメリットを活用し、大手の小売企業と対抗していくことを目的とする組織の事。小売企業のチェーン組織の一種で、「任意連鎖店」と訳され、「VC」と略称する。小売企業主宰のVCと、メーカー・卸企業主宰のVCの2タイプがあり、協同組合の形式をとっているとことが多い。食品業界には大規模なVCがあるが、ファッション業界にはVCは少ない。なお、地方卸商の共同仕入機構としてのVCもある。

関連項目

ボランタリーチェーン
小売業
スケールメリット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る