POP広告

POP広告とは「point of purchase advertising」の略。ポップ広告とも読み、「購買時点広告」と訳される。小売企業、およびメーカー、卸企業が販売促進策の一環として、小売店舗内の商品に近い場所(ケースや棚の上、壁面、柱回り、天井下の空間など)で告知する売場・施設・催事案内、商品のセールスポイント表示、プライスカード等を言う。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る