ISCC NBS System

ISCC NBS Systemとは、全米色彩協議会(ISCC=Inter-Society Color Council)と米国国家標準局(NBS=National Bureau of Standards)の2つの色彩団体が、30年以上も共同で研究・開発し1955年に発表したシステム。
色名の標準化を目指し、系統的に色名がわかるように整理・体系化されている。マンセル体系に基づき、267のマンセル色空間に区分されている。
このシステムは世界的にも活用されており、日本工業規格(JIS=ジス)もこれを手本として、JIS色名法を制定している。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る