Dr.Martens・ドクターマーチン通販

ブランドヒストリー Edit

Dr.Martens(ドクターマーチン)は1945年、ドイツにて発祥。
1945年、ドイツの医師クラウス・マーチン氏が開発した自動車のタイヤを加工して作ったクッション性の高いラバーソールは、創設当時から今に至るまで、ドクター・マーチンの代名詞"ドクター・マーチン・ソール"として、全世界中でプロップスを得ている。また、1960年代にはビートルズやストーンズ、70年代からはセックス・ピストルズらが愛用していた事で、スキンズ・パンクス達のアイコンとしても知られている。
現代ではファッション業界内でもメジャーなブーツブランドとして知られ、世界中数多くのファッションブランドとのダブルネームアイテムをリリースするまでになっている。

クラウス・マーチン博士によって開発されたエアークッションの効いた靴底、通称バウンシングソールを特徴とする。特にスキンヘッドやパンクロッカーに人気があり、マーチン=ロッカーというイメージが定着しています。 黒の8ホールや12ホールブーツが定番アイテム

Dr.Martensレディス楽天ショッピングページへ

Dr.MartensレディスYAHOOショッピングページへ

Dr.Martensメンズ楽天ショッピングページへ

Dr.MartensメンズYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.dr-martens.co.jp/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る