DS

DSとはディスカウントストアの略。ディスカウントストアとは「安売り店」の意で、
1)金融品を安く仕入れて販売するだけではなく、量販店の大量仕入れ・ローコスト店舗・低人件費(セルフサービス・セルフセレクション)を更に前進させて、低価格販売の可能な生産の仕組みづくりまで踏み込んでいる小売業態を言う。欧米では最も成長している小売業態であり、日本でも量販店(特にGMS)がその業態開発に取り組んでいる。なお、アメリカのDSは、非食品(衣料品、化粧品、医療品、家庭用品、文具、家具、家庭電器など)で成り立っているが、日本では食品を包含した形で構築されつつある。
2)一般市価よりも低価格で販売する店の総称として使うこともある。

関連項目

ディスカウントストア
GMS

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る