Dカン

Dカンとは副資材の一種。
留め具の一種で、トレンチコート等のベルトに付いている長さ調節用の金属環。
主に真鍮(ブラス)が用いられるが、ナイロン、ABS樹脂を用いたプラスチック製のものもある。
形状がD字に似ているのでこの名がある。
小振りの物であれば検針対応品も手配出来る。大振りのものは検針対応品もあるが、検針感度を落とす必要がある。

関連項目

トレンチコート
カクカン
Dカン
ナイロン

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

附属ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る