Cath Kidston・キャスキッドソン通販

ブランドヒストリー Edit

イギリス発のインテリア・雑貨ブランド。デザイナー Cath Kidston(キャス・キッドソン)が、ロンドンのホーランド・パークに小さなお店を開いたのがはじまり。
幼少期より親しみのあったヴィンテージ家具や壁紙、ペイントされた家具を売り出し、徐々に自らプリントと製品のデザインを始めることとなる。
最初に完成したアイロン台カバーは注目を集め、キャス・キッドソンの原型ともいえる商品となった。イギリスを象徴するクラシカルなデザインをベースに、花柄や水玉模様などに代表されるモチーフと融合させたモダンでポップな雑貨やインテリアを中心に幅広い層の女性に熱烈な支持を得ている。
1992年に設立した同ブランドは、2002年からユナイテッドアローズが各直営店で販売を開始。2006年からはUAが総輸入代理店の兼松繊維からPR代行業務を受託し、同9月には代官山に国内初の単独店を出店した。
2010年英キャス・キッドソン社の主要株主異動による資本構成変更を受け、同社との従来の合意事項に変更が生じたことから、店舗運営の終了が決定。
同12月にサンエー・インターナショナルが輸入販売権・ライセンス権を取得し、店舗展開を開始。ファッションビルやショッピングセンターを中心に出店を進める。

Cath Kidstonレディス楽天ショッピングページへ

Cath KidstonレディスYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.cathkidston.jp/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る