CO-OP

CO-OPとは「cooperative society」の略で、消費生活協同組合、通称生協のこと。消費生活協同組合法に基づいて、地域または職域を単位に、生活物資の購買や医療・共済・住宅供給などを目的として設立された組合で、スーパーマーケット型店舗展開、地域グループ宅配、戸別宅配など、販売形式は多様化している。環境問題や製品の安全性に関する消費運動などへの影響力は大きいが、衣料品の扱いは少ない。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る