CCMシステム

CCMシステムとはコンピューターカラーマッチングシステムの事。コンピューターの開発と測色学の発達によって、染色の色合わせ作業がシステム化されたもの。システムは、測色機、パソコン、CCMソフトによって構成され、自動調液装置(染料、薬剤、被染物の秤量から調液まで自動的に行う)と連動させれば、直ちに調液処方を作成し、調液出来る。

関連項目

染色
染料

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る