CAMAIEU・カマイユ通販

ブランドヒストリー Edit

デザイナーは岡庭智明。1963年生まれ 長野県出身
東京造形大学 絵画科 卒業後、壁に掛ける絵画から人間が着る衣服へと創作意欲が移り独学でパターンメイキング、縫製を学び1987年に「Caterpillar Produit」を設立。当時はレディースを中心にコレクションを展開。
製品の縫製まで全て自身で製作し、アンダーグラウンドシーンでランウェイも行っていた。 その後本当に自分の着たいものを作りたいという思いから、2001年にメンズレーベル「The Viridi-anne」を立ち上げた。

CamaieuはTHE VIRIDI-ANNEのシューズラインとして2011年からスタート。

ブランドコンセプト Edit

「Camaieu(カマイユ)」とは、単色画法を意味するフランス語で、油画における「カマイユ」とは、有色(主に褐色)で描いた下地の上に単色の明暗だけを重ねて描く画法のこと。この画法が語源となり、色相や明度、彩度がきわめて近い色同士の組み合わせや、一見同色かと思われるほどに色同士の差が微妙な配色をカマイユ配色という。

「カマイユ」は、ザ・ヴィリディアンのコレクションに近い彩度と明度で描かれた異なる絵で、コーディネイトの最下部に位置する靴の存在が全体に与える影響を、カマイユ画法の効果に近いと考えてカマイユと命名。

THE VIRIDI-ANNEのコレクションラインよりも幅広いコーディネートに対応できるよう 靴としての基本的な形(エンジニアブーツ、チャッカーブーツなど)を崩さず素材感や あえてシンプルにした製法(ステッチダウン製法/裁ち切り/裏なしなど)でミニマルに、 かつゴム底(クレープソール/コマンドーソールなど)にこだわり、 ゴムの与える安心感、リラックス感をコンセプトに作られています。

CAMAIEUメンズ楽天ショッピングページへ

CAMAIEUメンズYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.viridi-anne.com/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る