ANYA HINDMARCH・アニヤハインドマーチ通販

ブランドヒストリー Edit

1993年、「アニヤハインドマーチ」がスタート、同時にロンドンにショップをオープン。 1993年、ロンドンのウォルトンストリートにショップをオープン。
アニヤ ハインドマーチのコレクションは、シックなものからデザイン性のあるものと幅広く揃える「メイン・ライン」。高級感があり小回りが利く「イヴニングバッグ」、高級感あるクラシカルな「Bespoke Ebury」ライン、その他、財布などの「スモール・レザー・グッズ」、「ラゲッジ」、「シューズ」、「ウェア(衣服)」で構成されている。

2001年、チャリティとして始まったプロジェクト、「Be a Bag」がスタート。これは気に入った写真をバッグにプリントしてくれるもので、収益の一部を寄付することになっている。同じ年、ブリティッシュ・カウンシルより「ベスト・ブリティッシュ・アクセサリー・デザイナー・オブ・ジ・イヤー(Best British Accessories Designer of the Year)」を受賞。

2002年、シューズ・コレクションを開始。

2003年、「Bespoke Ebury」ラインをスタート。これは設立10周年うを記念して発表されたラインで、実用性がありと気品あるデザイン。エルメスのケリーバッグのような雰囲気を持つ。イタリアの高い革のなめし技術をもつ工房で生産されている。

2007年、再利用ができるコットン素材のトートバッグの表面に「I'm Not A Plastic Bag」というアップリケが施されたエコバッグが世界中で話題となる。エコバッグはファッション界のセレブの間ではマストアイテムとして人気だったものが、2000円前後のリーズナブルな価格で販売された。販売するショップには開店前、1000人以上の行列ができるところもあり、ネットオークションでは定価の10倍以上の値段で取引された。

アニヤ ハインドマーチのバッグを愛用(使用)しているセレブはキーラ・ナイトレイ、クラウディア・シェファー、スカーレット・ヨハンソン、シエナ・ミラー、リースウィザースプーンなど。

現在は世界中に約30のショップを展開するまで成長した。

価格帯はだいたい、「メイン・ライン」が5万~10万、「イヴニングバッグ」が約3万~4万、「Bespoke Ebury」が10万以上、「シューズ」が3万前後といったところ。(これらを考慮するとエコバックは非常にリーズナブルな価格であった。)
~FASHION PRESShttp://www.fashion-press.net/より引用~

ANYA HINDMARCHレディス楽天ショッピングページへ

ANYA HINDMARCH レディスYAHOOショッピングページへ

official site

http://www.anya-hindmarch.jp/


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

SHOP・BRANDページへ戻る     TOP PAGEへ戻る