AIDMA

AIDMAとは、Attention(注意)、Interest(興味)、Desire(欲望)、Memory(記憶)、Action(行動)の頭文字をとったもので、消費者が広告などに出会ってから商品の購買にいたる心理的過程を説明するマーケティング用語。
なお、「記憶」の段階を除いたものを、E・S・ルイスの「AIDA(アイダ)の法則」といい、それに満足感(Satisfaction)を加えて「AIDAS(アイダス)の法則」、あるいは確信(Conviction)を加えたものを「AIDCA(アイドカ)の法則」ともいう。

関連項目

マーケティング

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る