50'sルック

50'sルックとは1950年代の服にモチーフを得た装いの総称。二つの典型的なスタイルがある。一つはパリ・オートクチュール風のファッションで、ディオールに代表されるシルエットやラインを重視したエレガントなスタイル。もう一つは、アメリカの若者の風俗から生まれたファッション。革ジャンにリーゼントや、ポニーテールの髪型、パラシュートスカートサブリナパンツ等を特徴とする。ロックンロール音楽が大流行を始めた時期であることから、ロックファッション等と呼ばれる。

関連項目

スタイル
オートクチュール
ファッション
シルエット
リーゼント
ポニーテール
パラシュートスカート
サブリナパンツ

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る