3R配慮設計商品

3R配慮設計商品とは使用後に家庭から廃棄されるときの、3R(リデュース、リユース、リサイクル)の可能性を考慮に入れて設計されている商品。アパレルについては、ケミカルリサイクル、マテリアルリサイクル、リユースの可能性を配慮したデザインであること、また製造工程での繊維屑の極小化の配慮をしたデザインであることが求められる。

関連項目

3R
アパレル

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る