鶯色

鶯色とは鶯の羽毛のような濁った黄緑のことで、江戸時代によく用いられた色名である。オリーブグリーンに似ている。下色に藍とご汁、上染めに楊梅皮とミョウバンを用いて染色する。

関連項目

色名
オリーブ
染色

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る