飴豚

飴豚とは、飴(あめ)色に仕上げ、光沢のある豚革のことで、タンニン鞣しをした後に銀面をすりとり、表面にアマニ油をひいて艶のある美しい肌(飴色)に仕上げてあり、豚革特有の毛穴を浮き出させた仕上げなども特徴の一つとなっている。
また名前の由来は水飴のような透き通った黄色という意味からもきている。日本では原皮の品質低下から、優秀な革の生産が途絶えてしまったため、安物のイメージも強いが、欧米では良質な原皮をもちい、カーフをしのぐほど評価が高く、特に高級な紳士用ビジネスバッグハンドバッグにも多用され高級素材とされている。

関連項目

皮革・毛皮
タンニン鞣し
銀面
原皮
ビジネスバッグ
ハンドバッグ

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る