防染

防染(ぼうせん)とはプリント下地に防染剤を含んだ糊を塗り、はじめから染まらない部分をつくること。
色柄の表現が可能で、生地の白で色をあらわすものは白色防染、着色するものを着色防染と呼ぶ。後者はあらかじめ糊に染料を添加し次に異なる色の染料反染めを行うことでできる。防染は糊防染、ろうけつ染、注染などがある。抜染を行いにくい繊維や地色を与えない場合に行われる。

関連項目 Edit

抜染
防染
染料
反染め
注染
繊維
白色防染
着色防染


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る