銀鼠

銀鼠とは白に近いみのある薄い鼠色のことで、古代から喪の色で凶色とされていたが、江戸時代には一転して粋な流行色となる。シルバーグレーに同じ。

関連項目


流行色
シルバーグレー

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る