銀面

銀面とは、動物皮のと表皮層を取り除いた真皮層が革としてなめされるが、その真皮層の表面のこと。英語では「きめ」を意味するグレインが用いられ、吟面と書くこともある。
繊維組織が緻密なので丈夫で美しいが、生体傷やしわなど欠陥のある無しは革の価値を評価する上でたいへん重要となってくる。

関連項目

皮革・毛皮
繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

皮革・毛皮ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る