針布起毛

針布起毛(しんぶきもう)起毛には針布起毛と、エメリー(サンドペーパー)起毛がある。前者は長めの毛羽、後者は短い毛羽となる。
針布起毛は、針を全面に植えつけた針布を巻きつけたローラーを大きなドラムの周りに20-30本取りつけ、ドラムが回転すると起毛ローラーも回転する。起毛ローラーは1本おきに反対方向に回転し、織物緯糸起毛する。ネル、スエード、ピーチスキンなど起毛の仕方によって表面効果は大きく変化する。

関連項目 Edit

起毛
織物
緯糸
ネル
ピーチスキン

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る