重色

重色とは透明性の高い染料を用いて染色した部分にほかの色面を重ねることででる新しい色面のこと。重色によって二色で三色の色を表すことができる。
スクリーン捺染手捺染が応用され、高い効果を得ることができる。配色技法のひとつである。

関連項目

染料
染色
捺染
手捺染

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る