重り

重りとは重さを増すために付け加えられるもの。裾の垂れ下りによってドレスコートケープなどのシルエットを美しく落ち着かせるために付けられ、高級仕立てのドレスなどに使われる。
また別名、(ぶんちん)ともいい製図を別紙に写すときや、布を裁断するとき、動かないようにするために使用する。

関連項目

ドレス
コート
ケープ
シルエット

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る