進料加工

進料加工とは輸出入業務取り扱い権(対外貿易権)を有する登記企業が、原材料や部品等を有償輸入し、代金を外貨で対外支払いする。加工後の製品、半製品を国外に輸出し、輸出代金を受領する。外資系企業が行う加工貿易には、この進料加工がほとんどである。この方式での加工貿易・生産の場合は、部品・原材料の購入元や、製品の販売先における制約はない。

関連項目

加工貿易

あなたにおすすめ関連記事 Edit

参考文献 Edit

加工貿易(2008, 10.16.18:31). In 中国情報|KWE Kintetsu World Exprss, Inc.from http://www.kwe.co.jp/service/china/law/law-7.html


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る