逆撚り

逆撚りとは単糸撚り合わせ、双糸にする場合、単糸撚り方向と同じ方向に撚りをかけること。
双糸では普通、順撚りがかけられるが、布にしやり味をもたせるような場合、時によって逆撚りがかけられる。逆撚りにすると単糸撚りはさらに強くなり固いになる。

関連項目


単糸
撚り
双糸
順撚り

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る