起毛

起毛とは織物に行う加工。
織物の表面をひっかいて毛羽をかき出し、毛羽で覆われた布面を作る目的で行う。紡毛織物には重要な工程で、梳毛織物にも使う事がある。
普通は縮絨した織物に行うが、締絨せずに行ったり、縮絨工程の予備工程とすることもある。また、緻密な毛羽を得るためにシャリングと交互に行うこともある。
起毛は織物の強度が減り、目減りなどはるものの、柔らかく、暖かそうな風合いに仕上がる。また、と組織の状態を隠したり絵柄の輪郭をぼかしたりする効果もある。起毛機には針金起毛機、あざみ起毛機、エメリー起毛機がある。

関連項目



織物
紡毛織物
梳毛織物
縮絨

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る