買掛金

買掛金とは、仕入先との通常の商取引における買い入れのみ支払い分をいう。現金仕入れでない、手形や先日付小切手などによる取引で生じる。また、代金を後払いとする商取引は掛売りという。対語は売掛金

関連項目

掛売り
売掛金

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

ファッションビジネスページへ戻る
TOP PAGEへ戻る