訪問着

訪問着とは振袖よりも袖丈が短く、着やすい物にした訪問服、社交服と言われる着物の事。一つ紋付け、着式の礼装として用いられる。主に裾や袖、肩などに絵羽付けした模様が特徴。大正時代から見られるようになった。

関連項目

民族衣装
振袖

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

その他用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る