裏付き仕立て

裏付き仕立てとは裏地を付けて仕立てる事。服の滑りを良くする他、堅牢度や保温性を増す、透け防止、芯張り等の裏始末を隠す等の目的がある。種類としては、全体に裏地を付ける総裏仕立て、前身頃と袖は総裏で後身頃の上半身だけに付ける背抜き仕立て、肩だけに付ける肩裏仕立て、上半身だけに付ける半裏仕立て等がある。

関連項目

裏地

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る