蛍光染料

蛍光染料(けいこうせんりょう)とは紫外線を吸収することによって可視光線を放出する染料のこと。生地に加えて白生地の白色面からの反射光の部分をより白くみせることができる。
これを蛍光増白と呼ぶ。塩基性の染料アクリルなどの生地を捺染すると刺激の強い色にもなる。

関連項目

染料
アクリル~ 捺染

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る