藤色

藤色とは薄い紫のことで、花の色によって呼び方が変わる。淡藤色、紅掛藤、紅紫、若藤、藤柴、藤納戸、藤鳩羽色など、藤は色に多用される。しとやかで気品のある色とされ、日本人に好まれる。女性用の服飾によくみられる色である。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る