繊維の種類

繊維の種類は大きくは天然繊維化学繊維に分けられるが、ここ数十年の化学繊維、なかでも合成繊維の発展はめざましい。
現在では性能、感触面ですぐれたポリエステル化学繊維の衣料での主流を占め、アクリルナイロンを加えた三大合成繊維がそれぞれの分野を確立している。衣料の分野では天然繊維の感覚的な良さと、合成繊維の機能的な良さが互いに欠点を補いながら共存している。合成繊維もたえず感覚、機能の両面で改質の研究が進められている。再生繊維の比重は小さく、今後も小型の繊維として存在することが予想される。

関連項目

繊維
天然繊維
化学繊維
合成繊維
ポリエステル
アクリル
ナイロン
再生繊維

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る