縮絨

縮絨とは紡毛織物のごわごわとした生機を湿らせた状態で叩いたり、もんだりしてフェルト化させ、厚さを増し毛羽がからみ緻密にさせること。
羊毛織物は放置しておくだけで自然に縮絨する。クリア、ミルド、メルトンビーバーなどは縮絨の度合いを異ならせることで効果を得ている。

COMME des GARCONSが縮絨アイテムを得意としており、1994年A/Wコレクションにて縮絨ジャケットパンツを開発、発表した先駆者であり、後のファッション界に多大な影響を与えた。

現在ではウール縮絨アイテムを得意とするMartin Margiela、UNDERCOVER、Kolor等様々なブランドが有るが、COMME des GARCONSのコレクションに影響を受けており、COMME des GARCONS出身のデザイナーが創立したブランドも多い。

縮絨.jpg

関連項目 Edit


ウール
羊毛
紡毛織物
生機
A/W
コレクション
フェルト
メルトン
ビーバー
アイテム
ブランド

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る