縫い針

縫い針とは布などを縫い合わせるために針穴のついた手縫い用の針のこと。大きく分けて洋針と和針があり、前者は先端で急に細くなり、後者は次第に細くなり、針目は丸い。用途にあった太さと長さ、形状がありJISにより規制されている。刺繍用の針もある。

関連項目

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

縫製・加工・プリントページへ戻る
TOP PAGEへ戻る