とは筋を平行に並べた幾何学的な連続模様のこと。格子も縞に入るという点で、ストライプとは異なる。縦、横、斜め格子縞がある。室町時代に南の島から伝えられ、島渡りものと呼ばれたことに「縞(しま)」が由来する。

分類も多岐に渡り、

1.大きさによる分類
2.形による分類
3.産地による分類
4.外来による分類
がある。

1.には棒縞、大名縞、千
2.には滝縞、子持縞、やたら縞
3.には八丈縞、梅縞
4.にはベンガラ縞

などが代表的である。

関連項目

ストライプ
格子縞
産地
棒縞

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

色名・柄・模様ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る