練り

練り(ねり)とは精練のこと。繭からセリシンを取り除く加工のこと。生糸を精練したを練糸、それで織られたものは練絹織物という。やららかで光沢のあるフィブロインが現れ、美しさが増す。

関連項目 Edit

精練

織物


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る