綴れ錦

組織 平織 Edit

品質 Edit

綴れ錦とは綴れ織物のこと。綴れ織とは多くの種類の緯糸を用いて花鳥、風景などの絵画的な文様を織り出す技法、あるいはその織物のこと。
下絵にしたがって緯糸をいれ、筬打ちはせず指の爪で掻き寄せられる。模様部分をつづら織りのように前後するのでこの名がついたとされる。フランスのゴブラン、日本の綴れ錦などが代表的。京都西陣が特産で、帯地や壁かけに用いられる。

綴れ錦.png

関連項目 Edit

織布
織物
平織

緯糸
綴れ織

あなたにおすすめ関連記事 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

生地種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る