綛染め

綛染め(かせそめ)糸染めの一種。を綛の状態で染めるもので、次の三つの方法がある。
(1)染液の中に認をつるし、時々綛を動かして染める。
(2)染液の中の上下のバーに認をかけて固定し、染液を循環させて染める。
(3)綛を染液の噴射する孔のあいたアームにかけ、アームと共に認を回転させながら染液を総に噴射させて染める。
綛染めは多品種少量生産向きの糸染め法である。

関連項目 Edit

染色
糸染め

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

TOP PAGEへ戻る