絹紡糸番手

絹紡糸番手とは絹紡糸の太さの単位。英式と仏式がある。国内では英式が使われているが、海外では仏式を使うことが多い。英式は綿番手と同じで重量1ポンドの長さが840ヤードのをl番手、1ポンドで長さが840ヤードの2倍が2番手、10倍が10番手と840ヤードの倍数が番手数となる。
仏式はlkgの長さがlkmあるものを1番手、1kgでlkmの倍数が番手数となる。いずれも番手数の大きいほど、は細くなる。

関連項目


絹紡糸
綿
番手

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る