絹紡糸

絹紡糸とは、繭屑(まゆくず)や、製糸屑などを原料として紡績した絹糸のことである。半練り、七分練り、本練りの3種類があり、また、ガス、無ガスがある。英語ではスパンシルク(spun silk)という。

関連項目

繊維

天然繊維
動物繊維
紡績

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る