絹ミシン糸

絹ミシン糸とはミシンがけ用の絹糸で、羽二重ともいう。
絹糸は3本撚(よ)り合せたもので、30,50,80,100番があり、カタン糸と同様に番数が多くなるほど細くなる。ふつうは50番が多く使用され、織物などの縫製に用いられる。  

関連項目


ミシン
羽二重
カタン糸

織物

あなたにおすすめ関連記事 Edit

関連書籍 Edit


出典: ファッション用語辞典『apparel-fashion wiki(アパレルファッション・ウィキ)』

繊維種類・用語ページへ戻る
TOP PAGEへ戻る